スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛鳥山の都電と夜桜
毎度ご乗車ありがとうございます。

飛鳥山公園の昼間の様子をお伝えしましたが、夜の都電はこんな感じです。

100331飛鳥山 022S15☆

100331飛鳥山 007S15☆

100331飛鳥山 031S15☆

提灯こそ灯っていましたが、桜にライトが当たっておらずあまり夜桜の雰囲気が表現できませんでした。

100331飛鳥山 043S15☆

まだ肌寒いし、赤提灯もいいですね~。


飛鳥山公園の桜と都電
毎度ご乗車ありがとうございます。

飛鳥山公園の桜
飛鳥山公園

東京でも桜が開花しました!5~6分咲きといったところでしょうか。でもなんかとても寒いですね。

お花見
桜は5分咲き

長蛇の列

ところでこの行列、何だかわかりますか?

頂上駅




あすかパークレール山頂駅です!

あすかパークレール
あすかパークレール



先週末、某テレビの情報番組で飛鳥山公園周辺が紹介されましたが、その中でもこ
の乗り物が紹介されていました。


100330飛鳥山S15 009



昨年、開業した無料のモノレールですが約10人乗りでゆっくりゆっくりと地上駅
と頂上駅を結びます。


モノレールとエレベーターの合の子みたいな感じです。

東北新幹線も見えます


飛鳥山からは王子駅付近を通過する新幹線車両も眺めることができます。

飛鳥山の麓を走る都電荒川線

都電荒川線

下を行くのは都電荒川線。お花見客をたくさん乗せた電車です。

保存中の都電

都電6000型保存車

それと、公園内には昔ここを走った先輩が展示されています。

D51

D51型蒸気機関車(保存車両)

大先輩D51は子供達に大人気です!




西武池袋線通勤!ミステリートレイン
毎度ご乗車ありがとうございます。

昨日、朝方乗っていた通勤電車が突然行き先を変更するという車内アナウンスがありました。

通常、西武池袋線内を走っている有楽町線用メトロ7000系は練馬駅から地下に入り有楽町線に入線します。

「この電車は有楽町線新木場行きで運転しておりましたが行き先を西武線の池袋に変更いたします!」という内容のアナウンスでした。

突然のアンウンスに乗客も少し戸惑っていました。

東京メトロ7000Y系
西武池袋駅付近を行くメトロ7000系Y

西武池袋に着いたメトロ7000Y系
西武線池袋3番ホームに到着したメトロ7000系Y

普段はめったに西武池袋に入線することのないメトロの7000系ですが、通勤客は遅れぎみの通勤路を足早に去ってゆきました。

西武池袋で20000系と並ぶメトロ7000Y系
西武20000系と並んだメトロ7000系Y

デジカメはいつも持ち歩いていますが、こんな機会はめったにないと撮影開始!

じつは、有楽町線市谷駅構内で車両が故障で立ち往生したため、列車が折り返しのため急遽、西武線の池袋に入線させるという措置で、ハプニングというか真冬のミステリー列車でした!

西武池袋線池袋付近を走るメトロ7000Y

約5分で「急行小手指行き」で折り返して行きました。

こういう緊急措置があるんですね~






よみがえったパイプオルガン(母校のクリスマス)
毎度ご乗車ありがとうございます。

メリークリスマス!今日はクリスマスイブですね~おめでとう!

というわけで昨夜は母校の明治学院の音楽礼拝に出向いていました。

明治学院チャペル
明治学院白金チャペル

明治学院大学は今年で150周年を迎えましたがこの白金チャペルも95年の歴史があります。

東京都港区の有形文化財や景観上重要な歴史的建造物に指定されています。

そして今年は2003年から6年ががりで進められてきたパイプオルガンの更新事業が終了しよみがえったパイプオルガンでの初めての音楽礼拝が行われました。

パイプオルガンのある明学チャペル
よみがえったパイピオルガン

このパイプオルガンは約100年の歴史を有していますが古くなったパイプオルガンの補修作業はとても大変です。

外観からは見ることができない内部にもパイプがあり全部でパイプが2000本もあります。

このパイプオルガンはオランダのオルガンビルダーのヘンクファンエーケン氏によって丁寧に修復作業が行われてきました。本当に150周年事業にふさわしい復活です。

久しぶりに聴いた音色ですが厳かというか幻想的というかそれでも心が落ち着く不思議な音色です。

チャペルの夜景
夜のチャペル
音楽礼拝は約1時間半で終了しました。

学園祭に行くことも今はなくなりましたがクリスマス音楽礼拝だけは必ず参加する年中行事になっています。

中庭のイルミネーション

メリークリスマス!
The 41st TOKYO MOTOR SHOW 2009 
毎度ご乗車ありがとうございます。

今日はクルマの話題です。10月24日から11月4日まで開催されている東京モーターショー2009に行ってきました!

2009東京モーターショー
第41回東京モーターショー2009

三菱電気自動車
MiEV(三菱自動車)
プラグインプリウス
プリウスプラグ-インハイブリッド(トヨタ自動車)

今回のモーターショーは世界不況の影響もあり規模、期間とも過去最小の展示になっています。

昨今のエコ・ブームの最中、各社の展示は電気自動車やハイブリッド車が中心です。

プラグインプリウス

これはおなじみのトヨタプリウスですが家庭用の100Vコンセントから充電ができます。

FCXクラリティ
FCXクラリティ(ホンダ)

こちらは水素燃料電池電気自動車、FCXクラリティです。

水素燃料車は水を排出するだけでCO2を一切排出しない究極のエコカーです。

圧さ15ミリのコンパニオン厚さ15ミリのコンパニオン

コンパニオンさんも究極のエコ!厚さは約15ミリくらいでしょうか?

厚さ15ミリのコンパニオン

アクリル製の人型に裏からプロジェクターで映像を投影してます!

三菱A型
三菱A型

今回のショーはクルマの原点に戻って懐かしい車なども数多く展示しています。

マツダコンセプトカー

過去のモーターショーに出展されたマツダの未来カー。70年代のコンセプトカーです。

マッハ号
マッハ号

これも70年代アニメに登場するマッハ号です。

トヨタ86
FT-86(トヨタ)

ホンダCR-Z
CR-Z(ホンダ)

そしてまだまだ走りを楽しむ元気なクルマも。

お約束のコンパニオン!

日本経済も、もっと元気を取り戻してほしいです!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。