スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄道記念日


旧新橋停車場跡(汐留)


毎度ご乗車ありがとうございま~す。


今日10月14日は鉄道記念日です。鉄道記念日は1872年、今から136年前、


新橋(現・汐留)-横浜間に初めて鉄道が開通した日です。


ここのところこの日を記念して各地でイベントなどが開催されていますが、今日は


会社の帰りに発祥の地、旧新橋停車場跡をたずねてみました。


JR新橋駅より東へ5分くらい歩いたところに旧新橋停車場跡はありますが


建物などは復元されています。もともと国鉄(現・JR)の汐留操車場のあった


ところですが操車場が廃止になったあと、この旧新橋停車場が遺跡のように


埋没されていることがわかり数年前に発掘され現在のように復元されました。


 線路は約5メートルたらずですが、ここから横浜まで伸びていました。


 0マイル標識(すべてはここから始まった)


 横浜行きの汽車が発着していたプラットホーム


 ここから発着していた1号機関車(鉄道博物館にて)


線路も数メートルですが復元され、0マイル標識も往時をしのばせるように


復元されています。下の写真は1号機関車ですがこれは大宮の鉄道博物館に


保存されています。


 旧新橋停車場模型(鉄道博物館蔵)


 横浜側から見たところ(模型)


上の2枚の写真は旧新橋駅の様子を模型で復元したもので鉄道博物館へ行くと


見ることができます。実際の駅の写真と模型の写真を見比べるとよくわかります。


 旧新橋停車場鉄道歴史展示室


なお、今日は遅い時間だったので歴史展示室は終了していましたが、日中では


発掘品や当時の写真などを見ることができます。


☆旧新橋停車場☆


〒105-0021

東京都港区東新橋1-5-3


開館日:毎週月曜(祭日の場合は翌日)、年末年始を除く毎日

開館時間:11:00~18:00(ただし入館は17:30まで)

入場無料(30人以上の団体は事前連絡が必要)

JR・東京メトロ・都営地下鉄 新橋駅より徒歩5分











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。