スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおさか市営交通フェスティバル?


大阪市営交通フェスティバル


毎度ご乗車ありがとうございます!


先週お伝えした新大阪駅での新幹線0系につづき大阪市営交通のイベントに行って


きましたのでご紹介します。



 地下鉄100形保存車


まずは車両保存館へ。ここは普段は公開してなく1年に1度のイベント時のみ公開


します。この日はすごく雨も降っていましたがわざわざ関東地方から出向いたのも


このためです。この車両保存館は普段立ち入り禁止の地下鉄緑木検車場のなか


にあります。


 100形の運転台


この100形は昭和初期に作られた古い地下鉄車両ですが車内も公開してました。


運転台もメーター類がむき出しでとてもレトロな感じです。


最近の電車は1両の片側にしか運転台がありませんが昔の電車は1両でも走れる


ように両側に運転台があります。


 100形の車内(模型)


上の写真は100形の車内ですが、なんと良く出来た模型です。


 かなり大きな100形模型


お分かりでしょうか。教材用の模型のようですがかなり精巧に作られています。



 50系の模型

 30系の模型


そのほかにも50系や30系の模型がありました。50系は今では見られない旧塗装


の模型です。御堂筋線を走っていた頃の姿です。


下の模型は30系の御堂筋線を走っていた頃の姿です。


現在は中央線などで見ることができます。


実物車両にしても模型にしても今となっては貴重な資料です。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。