スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおさか市営交通フェスティバル?


528


毎度ご乗車ありがとうございます!


それではさっそくレトロ電車の車内にご案内いたしま~す。


 528車内


車内はほとんど木でできています。座席のモケットは現在の電車とそんなには

違いません。


 長細い吊り手


吊り手はなんと竹でできています。丸い輪っかではなく長細い形をしています。
 天井の室内照明


室内照明は40Wとか60Wとかの白熱電球です。3又ソケットですね。


 運転台


運転台もとてもシンプルです。

右のメーターはブレーキシリンダーの圧力計、真ん中の黒くて長いのがブレーキ弁

左がコントローラーです。

さらに右に見えるハンドルのようなものが手動ブレーキです。


 ゼネラルエレクトリック社製コントローラー


コントローラーを良く見てみるとゼネラルエレクトリックカンパニーと刻印してあります。


斜めの装飾文字が古き良きアメリカっぽいです。G.E は現在でもアメリカを代表す


る重電メーカーです。日本でも1970年代、ゼネラルブランドでエアコンや冷蔵庫な


ど家電品も販売されていました。
 30号に描かれた大阪市の紋章


30号の外板に描かれた大阪市の紋章も優雅な美術品のようです。


昔のものは何でも丁寧につくられているのが良くわかります。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。