スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オットーに会いに(ヤマサ醤油銚子工場)
毎度ご乗車ありがとうございます。

よいよGWも今日が最終日ですね。お天気には恵まれていましたが皆様はいかが過ごされたでしょうか。

さて、銚子電鉄のレポートはつづきますが中ノ町駅から徒歩5~6分のところに「ヤマサ醤油銚子工場」があり工場内も見学することができます。(作業工程内は要予約)

ヤマサ醤油銚子工場
ヤマサ醤油銚子工場

やまさ醤油工場見学

工場を入って管理棟で許可をもらいすぐ左の建物がちょっとした資料館になっています。

やまさ醤油銚子工場

やまさ醤油銚子工場

しょうゆ関連の資料のなかに、古い手押しの消防ポンプ車がありました。工場内の火災に備えたそうです。

やまさ醤油工場
ヤマサ醤油工場の「オットー」

こちらがお目当ての「オットー」君です。

オットーはドイッツ社とオーベルウーゼル社との共同製造ですが、オットーは考案者の名前をとったそうです。大正末期に輸入された石油で走るディーゼル機関車で、日本に現存する最古のディーゼル機関車ということです。

昭和39年(1064年)までこちらの工場で働きました。

やまさ醤油工場

丸い窓がなんとも愛らしい後ろ姿です。

機関車の説明板

☆100501銚子電鉄 152ブログ3
しょうゆソフトクリーム

ちょうど販売時間ではなかったのですが、工場内の売店には「しょうゆソフトクリーム」などもありました!

次回は是非、賞味したいです。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。