スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみがえったパイプオルガン(母校のクリスマス)
毎度ご乗車ありがとうございます。

メリークリスマス!今日はクリスマスイブですね~おめでとう!

というわけで昨夜は母校の明治学院の音楽礼拝に出向いていました。

明治学院チャペル
明治学院白金チャペル

明治学院大学は今年で150周年を迎えましたがこの白金チャペルも95年の歴史があります。

東京都港区の有形文化財や景観上重要な歴史的建造物に指定されています。

そして今年は2003年から6年ががりで進められてきたパイプオルガンの更新事業が終了しよみがえったパイプオルガンでの初めての音楽礼拝が行われました。

パイプオルガンのある明学チャペル
よみがえったパイピオルガン

このパイプオルガンは約100年の歴史を有していますが古くなったパイプオルガンの補修作業はとても大変です。

外観からは見ることができない内部にもパイプがあり全部でパイプが2000本もあります。

このパイプオルガンはオランダのオルガンビルダーのヘンクファンエーケン氏によって丁寧に修復作業が行われてきました。本当に150周年事業にふさわしい復活です。

久しぶりに聴いた音色ですが厳かというか幻想的というかそれでも心が落ち着く不思議な音色です。

チャペルの夜景
夜のチャペル
音楽礼拝は約1時間半で終了しました。

学園祭に行くことも今はなくなりましたがクリスマス音楽礼拝だけは必ず参加する年中行事になっています。

中庭のイルミネーション

メリークリスマス!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。