スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新幹線0系がやってきた!(鉄道博物館)
毎度ご乗車ありがとうございます。

0系ポスター

先日、鉄道博物館に話題の「0系新幹線」を見にゆきました。
新幹線0系が来た!

鉄道博物館までの道のりは0系のポスターばかりです。

鉄博に展示された新幹線0系

展示された0系新幹線はJR西日本で大切に保存されてきた車輌です。

天井から吊るされたくす球が開通時を彷彿させます。

ホームの0系
新幹線0系の車内

車内にも入れます。プラットホームも実物のように再現されています。

座席はなつかしい2色の色分けされたモケットです。

0系の台車
新幹線0系の台車

ホームより下へ向かう階段を降りると新幹線の床下が見られます。

普段見ることのできない台車も間近で見ることが出来ます。

コンテナ特急のヘッドマーク
コンテナ特急「たから」号の再現

他にも特別展示、コンテナ列車の50年の一環でEF66にコンテナ特急「たから」のヘッドマークが掲出されています。

ハチクマライス
ハチクマライス

御昼は館内のレストランでハチクマライスをオーダーしました。

ハチクマライスはあまり聞き慣れないメニューかと思いますが鉄道職員の食堂のまかない飯です。

館内のレストランのハチクマライスはとんかつのマヨネーズ丼に半熟玉子が乗ったものですが、話に聞いていた職員用のハチクマライスはちょっと違うものらしいです。

C57回転!
C57回転!
転車台の実演

会場内の展示コーナーに戻るとちょうどC57型蒸気機関車の転車台の実演が行われていました。

大きな車輌が回転するのは迫力があり見ごたえ十分です。

これは初めて見られてラッキーでした!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。