スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくのなつやすみ⑤-1(東京にいちばん近い鉱山鉄道)
毎度ご乗車ありがとうございます。

関東地方もなんだかスッキリしないお天気ですね~

今日からまた夏休み第2弾です。

今年は梅雨明けが遅く遠出の旅行も中止しました。で、午後から埼玉県の名栗村に来ています。

名栗村奥の細道

飯能から車で約40分、広い道からさらに奥へゆくとJFEミネラル㈱武蔵野鉱業所という鉱山があります。

JFEミネラル武蔵野鉱業所
JFEミネラル㈱武蔵野鉱業所

JFE

ここまでたどり着くまで途中の狭い道で大型コンクリート車とすれ違えずガードレールもない急坂を
50メートルくらいバックしました。


ひとつ間違えば谷底へ転落!非常に怖かったです。

立ち入り禁止

そしてさらに進めるだけ進むと・・・
立ち入り禁止

これ以上は会社の私有地のため立ち入りできません!

しかたなく上を眺めていると・・・

トモエ電機6t
JFE武蔵野鉱業所:トモエ電機製6tバッテリーロコ

作業員の運転するバッテリーロコが。。。
トロッコ貨車
トロッコ貨車

その後にはトロッコ貨車(鉱車)が続きます。

ほんとに偶然でしたが日本国内でも残り少なくなった鉱山鉄道。pan>

それも東京近郊では奇跡的に残っているような鉱山鉄道です。an>

この一帯、落石も多くとても危険な場所なので早々に退散しました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/07/25(土) 10:02:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。