スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時空を超えて


                     保存されている旧標津線奥行臼駅
 旧駅舎


3日目は釧路駅からレンタカーでスタート。


2時間、原野の中の道を走り続ける。


飲み物を買い忘れたが途中コンビにもなく


自動販売機にありついたのは1時間後        



30分以上も対向車とすれ違わない道を行く。


牧場が多くなり人家も見え始めると別海町市街地に到着。


最初に訪れたのは1989年3月31日限りで廃止された国鉄標津線奥行臼駅跡。


駅舎やホーム、線路はそのまま残されており上の写真のように駅事務室の机の上


には昭和30年代の時刻表などがそのまま置かれており過去にタイムスリップした


ような感じだった。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。