スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別海町鉄道記念館


 サハリンから里帰りしたD51のある別海町鉄道記念館


 国内のD51にはハイフン表示はない
 赤い動輪が印象的なサハリンのD51



 北海道各地で活躍したキハ22型
 これも北海道で大活躍したキ100型ラッセル車
 JR標津線旧西春駅跡に整備された記念館室内


別海村営軌道奥行臼駅跡から車で30分くらいのところに別海町鉄道記念館がある


この鉄道も国の赤字線廃止方針の中で1988年限り惜しまれつつ廃止になった


旧JR標津線西春別駅跡を整備して記念館に生まれかわった。


館内は公園として整備されており北海道で当たり前のように活躍したキハ22型気動


車やキ100型ラッセル車などが美しく整備されて保存されている。


館内は国鉄標津線にまつわる資料の展示がされている。


ここの屋外展示で特に珍しいものはサハリンから里帰りしたD51型蒸気機関車


色は動輪など赤色で塗装されいかにも海外の機関車だが形は日本国内のD51型


とほぼ同じ。サハリンが戦前日本の領土であったことが良く解る展示物だ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。