スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉園までのカウントダウン(佐久間レールパーク)
毎度ご乗車ありがとうございます。

佐久間レールパーク号のヘッドマーク
佐久間レールパーク号ヘッドマーク

静岡県浜松市にある佐久間レールパークも新しく名古屋にできるJR東海博物館(仮称)に大半の展示車両が移転するためこの11月1日をもって18年間の歴史に幕を下ろします。

佐久間レールパークカウントダウン


遠方の方でフィナーレをご覧になれない方もいらっしゃると思います。

それでは主要展示車両をご覧ください。

モハ52004
モハ52004
戦前に作られた車両です。東海道線の神戸ー京都間を急行で走りました。現在の新快速電車の元祖です。晩年は飯田線で普通電車で活躍しました。

ED112
ED112
東海道線などで主に貨物用などで活躍しました。アメリカのGE製で西武鉄道で活躍したE61型は同型です。

クモハ12054
クモハ12054
戦前から主に東京の中央線などで活躍しました。10年ほど前まで鶴見線の工員輸送などで余生を送っていました。

キハ48036
キハ48036
総括制御のできる初の液体式変速機をそなえたディーゼル動車です。現在のキハ40系などの始祖です。

ED6214
ED6214
主に山岳路線などで活躍した電気機関車です。中央線などで活躍しました。


クハ111-1
クハ111-1
ご存知「湘南電車」です。80系の後輩にあたります。JR東海のシンボル的存在でもあります。

キハ181-1
キハ181-1
新型特急ディーゼル動車の元祖です。現在の新型ディーゼルカーはここから始まっています。

スニ3095
スニ3095
Wルーフの旧型客車を改造した荷物車です。大正時代の面影があります。

オヤ3112
オヤ3112
これも客車改造の職用車です。新線開通の時、建築限界を測定する目的で走らせました。

クヤ165-1
クヤ165-1
153系のビュッフェ車のサハシ153形からの改造車で鉄道マン養成用の教習車です。
ソ180
ソ180
形からも解るように鉄道のクレーン車です。

DE15ラッセル車
DE15ラッセル車
友情応援で駆けつけました!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。