スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃線跡探訪(豊橋鉄道田口線)
毎度ご乗車ありがとうございます。

佐久間レールパークを後にして向かった先は本長篠駅です。

本長篠駅旧田口線ホーム
本長篠駅旧田口線ホーム

本長篠は現在は飯田線の電車しか停車しない駅ですが40年前まではここから鳳来寺まで豊橋鉄道田口線が走っていました。

田口線分岐点
田口線分岐点

写真の左から田口線は飯田線から分かれていました。

街を抜けて

市街地を抜けると・・・・

なにやらトンネルのような

トンネルが見えてきました。

田口線のトンネル

結構立派なトンネルです。

トンネルの中

トンネルの中を歩いていると今にも列車が来そうな気がしてきます。

鉄道のトンネル
トンネル内の電線跡

トンネルの中で電線跡を発見しました。紛れもなく鉄道用のトンネルだったことを物語っています。

枕木
放置された枕木

木柱の跡
朽ち果てた木柱跡

架線柱の土台跡
架線柱のコンクリートの土台跡

沿線にはさまざまな鉄道遺構を見つけることができます。

廃線跡の道路

時間もないので元来た道を駅の方向へ戻ります。

本長篠駅
本長篠駅

本長篠駅に戻ってきました。これから豊橋経由で帰宅しますがここ豊橋鉄道田口線遺構は実際に走っていた車輌なども保存されています。機会があればまたご紹介したいと思います。

なお、このようなサイトを見つけましたのでご参考にリンクしておきます。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2007/05/post_535.html
>>続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。