スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個性的な車両


 サンシャイン


 なのはな


 ソニック


 つばめ


 にちなんLINE


 RED EXPRESS


 きりしま・ひゅうが


毎度ご乗車ありがとうございます!


連日九州の列車をご紹介していますが今日はこの斬新なデザインについてご紹介


します。1980年代の後半、JR九州に車両づくりのプロジェクトチームが出来上がり


ましたがそのとき鉄道車両のデザインは単に色や形を決めることではなくどうしたら


乗客に旅を楽しんでもらえるかを徹底的に検証したそうです。そして社外から水戸岡


鋭治さんというデザイナーを招きいれたそうです。水戸岡さんは鉄道専門のデザイナー

ではなくそれゆえに他ではみられない斬新なデザインに成功したそうです。


そしてJR九州はブルネル賞を1994年の「つばめ」*1と1996年の「ソニック」で


受賞しています。ブルネル賞は2年に1度開催される鉄道デザインの国際コンテスト


でこのころからJR九州のデザインのセンスがかがやき始めた由来かもしれません。

(参考文献:JR KYUSYU TRAINS 2000年ジェイアール九州エージェンシー)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。