スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
締めは三河名物味噌田楽
毎度ご乗車ありがとうございます。

本長篠から再び豊橋に戻ってきました。

その昔、飯田線は私鉄だった名残で名鉄本線とは改札で隔たれていない同一の場内です。

豊橋に到着した313系普通電車
JR東海313系
名鉄特急
名鉄特急
パノラマスーパー
名鉄パノラマスーパー

JR飯田線のすぐ隣のホームは名鉄電車の乗り場です。改札などなくそのまま乗り換えられます。

名鉄特急はすぐ折り返してゆきました。

もう時刻も16時をまわっています。そろそろ撮影は終了して名物でも食べて帰ります。

三河名物味噌田楽
三河名物「味噌田楽」

地下道から駅地下の飲食店で名物の味噌田楽セットをいただきます。

濃厚でコクのある八丁味噌とやわらかい焼き豆腐のハーモニーが絶妙です。

地方遠征の時は出来る限りご当地の名物で舌鼓!

ごちそうさまでした!

地下街の階段から地上に上がると豊橋鉄道市内線ののりばです。

この日は豊橋駅付近が「豊橋まつり」開催でたくさんの人出で賑わっていました。

豊橋鉄道市内線
豊橋鉄道市内線

これらの電車は元名鉄岐阜市内線で使われていた路面電車です。

今度来た時はゆっくりこの電車に乗って市内めぐりと撮影がしたいです。

お祭りの赤い提灯が雰囲気を盛り上げています。
スポンサーサイト
廃線跡探訪(豊橋鉄道田口線)
毎度ご乗車ありがとうございます。

佐久間レールパークを後にして向かった先は本長篠駅です。

本長篠駅旧田口線ホーム
本長篠駅旧田口線ホーム

本長篠は現在は飯田線の電車しか停車しない駅ですが40年前まではここから鳳来寺まで豊橋鉄道田口線が走っていました。

田口線分岐点
田口線分岐点

写真の左から田口線は飯田線から分かれていました。

街を抜けて

市街地を抜けると・・・・

なにやらトンネルのような

トンネルが見えてきました。

田口線のトンネル

結構立派なトンネルです。

トンネルの中

トンネルの中を歩いていると今にも列車が来そうな気がしてきます。

鉄道のトンネル
トンネル内の電線跡

トンネルの中で電線跡を発見しました。紛れもなく鉄道用のトンネルだったことを物語っています。

枕木
放置された枕木

木柱の跡
朽ち果てた木柱跡

架線柱の土台跡
架線柱のコンクリートの土台跡

沿線にはさまざまな鉄道遺構を見つけることができます。

廃線跡の道路

時間もないので元来た道を駅の方向へ戻ります。

本長篠駅
本長篠駅

本長篠駅に戻ってきました。これから豊橋経由で帰宅しますがここ豊橋鉄道田口線遺構は実際に走っていた車輌なども保存されています。機会があればまたご紹介したいと思います。

なお、このようなサイトを見つけましたのでご参考にリンクしておきます。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2007/05/post_535.html
>>続きを読む
東海道新幹線に乗って
毎度ご乗車ありがとうございます。

東海道新幹線に乗って

先週の日曜日、お天気も良かったので朝早起きをして新幹線でぷらっと出かけてみました。

東海道新幹線に乗って

とりあえず向かった先は豊橋です。

車窓からの富士山
車窓からの富士山

お天気が良いとつい車窓から見える富士山にカメラを向けたくなります。

新幹線から富士山を写すコツはケーブルの切れた区間で一瞬電柱が過ぎ去ったところをすかさずパチリ。

結構難しいんです。

豊橋からは飯田線
豊橋駅飯田線ホーム

約1時間半の新幹線の旅も豊橋で終了。ここからは在来線の飯田線に乗り換えました。

中部天竜に到着
快速「佐久間レールパーク号」

写真は10:34に中部天竜に到着する快速「佐久間レールパーク1号」ですが、これより16分前に到着する普通電車でたどり着きました。

今回の旅の目的は11月1日で閉園する佐久間レールパークへ行くことでした。

くわしい様子は次回をお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。