スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとわずか京成スカイライナー
京成スカイライナー
京成スカイライナーAE100形

毎度ご乗車ありがとうございます。

京成スカイライナー
京成日暮里駅

京成スカイライナー

7月17日に京成スカイライナーは新ルートのスカイアクセスに生まれ変わります。

現行のAE100形も新特急にエースの座を譲り、本数を減らして「シティライナー」として運行します。

京成スカイライナー
現行スカイライナーAE100形

というわけで、スカイライナーとしてはあと1ヶ月たらずになった旧AE車に乗ってきました。

京成スカイライナー
成田空港第2ターミナル駅

正直、スカイライナーは初乗車です。約50分の快適なひとときでした。

自動改札の外は検問が行われており、飛行機に乗るためではない見学客などもパスポートか運転免許の提示を求められます。

京成スカイライナー
車両管理所

空港駅ではJRの成田エクスプレスとの並びを期待しましたが実現できませんでした。

スカイライナーとNEXの時刻は微妙にずれているみたいです。

京成スカイライナー
旧スカイライナーAE車

成田空港駅をすぐ折り返して向かった先は宗吾参道。ここにはスカイライナーやスカイアクセス用AE車の車庫になっています。

それと写真のように昔活躍した初代のAE車が大切に保存されています。

中へ入ってそばで見学はできませんが、外の金網ごしから見ることができます。


京成スカイライナー
京成リバイバル塗装「赤電」

この日はこんな3300系の「赤電」復活塗装車も見ることがでできました。

京成スカイライナー
さよならAE100形スカイライナー!

新旧交代時期の京成電鉄が今、熱いです。
スポンサーサイト
旅フェア2010
毎度ご乗車ありがとうございます。

しばらくぶりのご無沙汰でした!

海浜幕張駅でお出迎え
海浜幕張駅

週末に幕張メッセで開催されていた旅フェア2010に行ってきました。

最寄り駅の海浜幕張駅ではすでに「ゆるきゃら」達のお出迎えです!

旅フェア2010

各地の名産などを紹介するブースでいっぱいですが、旅といえばやっぱり乗り物!!

JAL
JAL

飛行機や

はとバス
はとバス

観光バスの本物や

はやぶさ
東北新幹線「はやぶさ」

新幹線!?はやぶさ??や

きんぎょねぶた
きんぎょねぷた

新幹線開業を控えた青森は注目の的でした。

ひこにゃん
ひこにゃん!

ゆるきゃらNo.1人気は、なんといっても「ひこにゃん」!

ミス長崎ロマンと長崎竜馬くん
長崎竜馬くんとミス長崎ロマン

約束の美女登場!!締めは長崎ロマンと長崎竜馬くんです。



異国情緒たっぷりな犬吠駅
毎度ご乗車ありがとうございます。

銚子電鉄の旅もいよいよ終わりに近づきました!

最後に訪れたのは、犬吠駅です。

犬吠駅
異国情緒たっぷりな犬吠駅

ここは平成3年にポルトガル風な駅舎にリニューアルしましたが、時も立ちなんとなく古枯れて本物の異国情緒が漂っています。

喫茶店になっている車両

ここにも、古い車両がレストランとして置いてありますがなんとなくくたびれた感じです。

ポルトガル風の犬吠駅

ホーム側にはヤシの木もあり、なんとなく南の国の赴きです。

ここで定番の「ぬれ煎餅」をおみやげに買いました。

赤字で苦しむ当鉄道を救ったといういわれのある「ぬれ煎餅」です。

せっかくなので、存続を願い購入しました!

みなさんもローカル鉄道訪問の際は、お車での訪問の時もできるだけ収入に貢献してあげてくださいネ。

ローカル線はどこも経営に苦慮しているのは事実なんです。

一路、銚子を目指します

頑張って走れ、銚子電鉄!!
終点外川駅をめざして
毎度ご乗車ありがとうございます。

キャベツ畑を行く銚子電鉄
キャベツ畑を行く銚子電鉄の列車

列車はガタゴト、ゆっくりとキャベツ畑をぬけてゆきます。

中ノ町から約15分で終着の外川です。

外川駅に到着した電車
味のある駅

終着駅の外川は昭和レトロな、味のある駅舎です。

外川駅舎
外川駅

なんか、映画のロケにでも使われそうなそんな趣のある駅舎です。

構内に休車中のデハ702
休車中のデハ702

外川駅構内の側線には車両が2両ありますが、2両とも休車中です。

休車とは、ただ休んでいることではなくて営業を終了してから廃車になるまでのことを言うんですよ!

澪つくし号の客車
澪つくし号客車

こちらはNHK連続テレビ小説「澪つくし」の銚子ロケにちなんで作られた澪つくし号のオープン客車です。

客車といっても国鉄(現・JR)の貨車を改造した簡単な客車です。

現在は老朽化のため、使われていません。休車中です。

外川漁港
外川漁港

外川駅をあとにして少し散策してみましょう。

駅前から坂を下りきったところが外川漁港です。

漁港には釣り船がたくさん停留しており、沿岸には船宿がたくさんあります。

船宿で魚屋で食堂にもなっているお店で魚料理を満喫しました!

☆100501銚子電鉄 194ブログ4

さしみ4点盛りと白身魚のから揚げが付いた定食が1200円!!

その土地の名産のものを食べるのが、オトクな旅の醍醐味ですね~



オットーに会いに(ヤマサ醤油銚子工場)
毎度ご乗車ありがとうございます。

よいよGWも今日が最終日ですね。お天気には恵まれていましたが皆様はいかが過ごされたでしょうか。

さて、銚子電鉄のレポートはつづきますが中ノ町駅から徒歩5~6分のところに「ヤマサ醤油銚子工場」があり工場内も見学することができます。(作業工程内は要予約)

ヤマサ醤油銚子工場
ヤマサ醤油銚子工場

やまさ醤油工場見学

工場を入って管理棟で許可をもらいすぐ左の建物がちょっとした資料館になっています。

やまさ醤油銚子工場

やまさ醤油銚子工場

しょうゆ関連の資料のなかに、古い手押しの消防ポンプ車がありました。工場内の火災に備えたそうです。

やまさ醤油工場
ヤマサ醤油工場の「オットー」

こちらがお目当ての「オットー」君です。

オットーはドイッツ社とオーベルウーゼル社との共同製造ですが、オットーは考案者の名前をとったそうです。大正末期に輸入された石油で走るディーゼル機関車で、日本に現存する最古のディーゼル機関車ということです。

昭和39年(1064年)までこちらの工場で働きました。

やまさ醤油工場

丸い窓がなんとも愛らしい後ろ姿です。

機関車の説明板

☆100501銚子電鉄 152ブログ3
しょうゆソフトクリーム

ちょうど販売時間ではなかったのですが、工場内の売店には「しょうゆソフトクリーム」などもありました!

次回は是非、賞味したいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。